四国

青く澄んだ空と海に近いローカル駅

この写真は2014年8月中頃に、愛媛県の四国旅客鉄道予讃線の下灘駅ホーム越しに海を見渡す景色を撮影したものです。

道後温泉を出発し車で一時間程走ったところにある小さな無人駅です。その日の天気予報は朝から雨だったので心配でしたが、高台にある駅舎をくぐりホームに立つとすぐに海が広がり、並行して走る道路が見えないため、まるで海の上にホームがあるような絶景でした。夏の青い海と入道雲、山からのセミの鳴き声を聞きながら、ホームに座りこの綺麗な景色を目に焼き付けようと眺めていました。一時間程ですぐに雨が降り出したため、この景色を見られたことは貴重な時間でした。

関連記事

  1. 讃岐富士はまるでにほんむかし話の山
  2. 徳島県、鳴門公園の展望台からの絶景
  3. 徳島県|鳴門の渦潮の迫力を御覧ください
  4. お祝いのこいのぼりがウレシイ!徳島県の大歩危峡
  5. 直島と言えばこれ!草間彌生のかぼちゃ
  6. 徳島の観光スポット|絶景に立つ小便小僧の像
  7. 仁淀ブルーの支流にある滝壺
  8. 映画で実際に使われた、二十四の瞳の学校へ行ってきました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP